ムーム
監督:ロバート・コンドウ、堤 大介 / 日本・アメリカ / 14分 / 2016
ロードアイランド国際映画祭 子供審査員 ベストアニメーション賞(アメリカ)
カナダ国際映画祭 ベストアニメーション賞(カナダ)ほか
%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0
山湖に捨てられたガラクタには、持ち主との記憶が詰まっている。
ムームの仕事は、そんな思い出のかたまりを引っ張り出し空に返すこと。
ある日、泣いてばかりのルミンと出会いふたりの幸せな日々が始まるが…。

本日11/2より、「あしやティアフル映画祭」のチケット販売が始まりました。よろしくお願いします!

〈料金〉一般1,000円・こども(小学生以下)500円 (全席指定)
〈チケット発売日〉2016年11月2日(水)
〈チケット販売所〉芦屋市民センター事務所・芦屋市役所売店・ローソンチケット(Lコード:56148)
〈お問い合わせ〉0797-35-0700(ルナ・ホール事業担当)

第6回「あしやティアフル映画祭」のポスターが完成しました。ウルっとするイラストは、もちろん100%ORANGEさんです。今回は、第1回以来のクリスマスイヴ開催ですよ!皆さまのお越こしを、ココロよりお待ちしております。
あしやティアフル映画祭
〈日時〉2016年12月24日(土)14時開演(13時半開場)
〈会場〉ルナ・ホール(芦屋市業平町8-24)
〈上映作品〉
・ムーム(日本・アメリカ)
・こまねこのクリスマス(日本)
・スノーマンとスノードッグ(イギリス)
・ゾウの自転車(フランス・ベルギー)
・ちっちゃいキツネとおんなのこ(フランス・スイス・ベルギー)
〈特別案内人〉のん(※映像出演)
〈料金〉一般1,000円・こども(小学生以下)500円 (全席指定)
〈チケット発売日〉2016年11月2日(水)
〈チケット販売所〉芦屋市民センター事務所・芦屋市役所売店・ローソンチケット(Lコード:56148)
〈お問い合わせ〉0797-35-0700(ルナ・ホール事業担当)
〈主催〉芦屋市・芦屋市教育委員会
〈協力〉「あしやティアフル映画祭」製作委員会

第5回あしやティアフル映画祭から、およそ半年が過ぎました。いよいよ、次の第6回に向けて準備が始まります。ということで、前回のあしやティアフル映画祭の一日を、振り返りました。(決して報告をサボっていたわけではありません…よ)

本番の写真はありませんので、リハーサル風景を中心に振り返ります。

2016b
あしやティアフル映画祭は、小学生ボランティアの「ティアフルキッズ」と、その中学生OBがスタッフです。気合入れてエイエイオー!って、あれれずいぶん楽しそうですね。もう何年もやってきましたから、チームワーク抜群なのです。

2016c
こちらは上映係。何回やっても緊張します!

2016d
ティアフルキッズは、当日のご案内を壇上より行います。それにしても大きくなりました。最初は4年前ですから。

2016e
この日は、特別に中学生ボランティアも登壇しました。ゲストとしてお世話になった、千葉はなさんの追悼コーナーです。追悼に賛同してくださり描いてくださった、100%ORANGEさんのポスターのこと。堤大介さんのイラストのこと。テーマソングのこと。そして、千葉さんへのことを、お客さまに伝えました。
※この映画祭を、千葉はなさんに捧げます。

2016f
みんな、千葉はなさんのことが大好きでした。

2016g
映画祭のラストは全員が舞台に。みんなリラックスムードですね。最初のころは、カッチカチだったのに。

2016h
会場はルナホールです。お客さんが来られる前の静かな緊張感も、けっこう良いんです。

2016i
特別ゲストの谷川俊太郎さんの朗読リハーサルが始まりました。ミナペルホネンの皆川明さんの絵ですね。面白い生き物が映っていますよ。

2016j
そして、ほぼ日さんの絵本「かないくん」。どちらも谷川俊太郎さんご自身が言葉を綴られた絵本です。深い深い内容が、ココロに伝わります。本当に素晴らしいです。

2016k
谷川俊太郎さんへの質問コーナーも。どんな質問が飛び出すか?司会の吉岡美賀子さん、いつも任せっぱなしでスミマセン!頼りにしています。

2016l
さて、いよいよ開場です。お客さまが続々とご入場されます。おかげさまで、この日のチケットは完売です。あっ、あんなところに谷川俊太郎さんが!なんと、映画祭の本番中は、座席で映画をご覧になってらっしゃったんですよ。ティアフルキッズがボディーガードに?

2016m
舞台袖から一枚だけ本番の写真を。ちょうど谷川俊太郎さんへの質問コーナーです。小さな小さなお子さまの「なーんーさーいーでーすーかー?」という問いに、会場が笑顔に包まれました。

2016n
終演後のロビーの様子です。たくさんのお客さまにココロから感謝です。

2016o
2016p
この日のおみやげは、ポスターです。元ピクサーの堤大介さんが描き下ろしてくださったものです。堤大介さんが監督をされた映画「ダム・キーパー」はあしやティアフル映画祭で上映させていただき、その後、なんとアカデミー賞にノミネートされたのです。

2016q
2016r
2016s
先ほども少し触れましたが、このポスターには大切な想いが込められています。一枚一枚、手渡しすることで想いを伝えます。

2016a
最後に楽屋で記念撮影。みんながんばりました!

2016t
谷川俊太郎さん、お疲れ様でした!そして、お越しくださったたくさんのお客さま、本当に本当にありがとうございました。

第5回あしやティアフル映画祭にお越しくださった皆さま。ご来場まことにありがとうございました。これからも、良い映画祭が続けられるよう、がんばりたいと思います。
2016a
終演後、谷川俊太郎さんと。

本日、あしやティアフル映画祭、開催です。おかげさまで、チケットは完売しております。どうぞお気をつけて、ルナ・ホールまでお越しください。

あしやティアフル映画祭、いよいよ明日に迫りました。4本の素晴らしい短編映画、谷川俊太郎さんの絵本朗読、皆さんにご覧いただくのが本当に楽しみです。
tearful_5_poster_B3_ok_400

特別ゲストの谷川俊太郎さんが朗読される絵本「かないくん」は、谷川俊太郎さんが文を書き、できあがった話をもとに、松本大洋さんが2年の歳月をかけて描いた、「死」をテーマにした絵本です。この絵本をつくったほぼ日さんが、「かないくん」の制作に関わった人たちの声を集めた動画を公開されています。

あしやティアフル映画祭には、テーマ詩があります。「はじめてのきもち」といいます。詩人の谷川俊太郎さんが、あしやティアフル映画祭のために、書き下ろしてくださいました。
はじめてのきもち
谷川さんにお伝えしたのは、たった二つの言葉だけ。「ウルっ」と「コドモゴコロ」です。にも関わらず、あしやティアフル映画祭が、映画を通じて皆さん伝えたかったことを、見事に表現してくださいました。「はじめてのきもち」、とても大切な詩です。
※今回、谷川俊太郎さんが特別ゲストとしてご出演されます。

今回のおみやげは、ポスターです。このイラストは、映画「ダム・キーパー」の堤大介監督が、描いてくださったものです。映画「ダム・キーパー」は、ティアフル映画祭で上映後、アカデミー賞にノミネートされました。そんな堤大介監督の素敵なイラスト、とっても貴重ですね。
ohana_tribute_tearful_400
※おみやげは、ご家庭につき一枚ずつとさせていただきます。
※このイラストの詳細はこちらをご覧ください。